« ●たまでSHOWか?いいえ、ブログでも⇒最近初ぺタをくれてる人へ【追記あり】 | トップページ | 今日の夕焼け富士山写真なう! »

2011年4月23日 (土)

チャックベリーのリズムは変?!(8ビート/シャッフルビート)

こんばんは★土曜の夜はロックンロール!イエー!(■∀■)

最近またチャックベリーにハマってるのだが、
ちょっと気になる事があるので俺の話を聞け!5分だけでも良い(←CKBか!笑)

ジョニーBグッドとか50年代半ばの有名な曲のいくつかで聴かれるリズムに関する話なのだが
Chuck Berryはエイトビートでギターを弾いてるのに(歌のリズムも8ビート)
ドラムはツッツツツって⇒シャッフルビートで叩いてるんだよ。
(ドラムのシンバル以外は小刻みなリズムじゃないので断定は出来ないが、伴奏の人は全員シャッフルビートの気持ちで演奏してると思われる)

気持ち悪いからどっちかに統一しろ!(笑)

※その要因として考えられるのは、当時のR&B(リズム&ブルース)やジャズはシャッフルビートが主だったので
バックバンドの人間はそのリズムが体に染み付いててチャックベリーの8ビートに合わせられなかったんじゃねえかな。

そんでチャックベリーも『俺はこういうリズムでやるからそれに合わせてくれ』とか言ってないんだよ(笑)
たぶん『俺様の音だけ鳴ってりゃ良いんだよ!お前らはテキトーに合わせてろ!』みたいに思ってたんじゃねえかな(笑)


って文字で言っても解り辛いと思うので動画で聴いてみて下さい↓


▲どっちのスウィート・リトル・シックスティーン▼


バンド全体が8ビートで統一されてるビートルズの方が気持ち良いノリだべ?

これは⇒ロール・オーバー・ベートーベンに関しても同じ事が言える(ローリング・ストーンズはシャッフルビートでカバー。映画へイルへイルR&Rは統一感のないオリジナルのリズムでやってるのはたぶんチャックベリー本人よりもそういうリズムを追求してそうなキースの指示だな)

でも50年代後半ぐらいからチャックベリーのドラムも8ビートで合わせる様になってくるんだよ。
(例:キャロルとかリトル・クイーニーとかバイバイジョニー)

こうして60年代になってロック&ポップス界が8ビート主体に変わっていきましたとさという話。


ちなみにオイラはシャッフルビートが嫌いと言ってる訳ではない。


↑このノー何とかプレイスゴーみたいにバンド全体でシャッフルビートで演奏してくれれば良いんだよ。

この曲はチャックベリーの曲の中で最もスウィングしてると思うぜ!

しかもこういう『演奏が途中でブレイクして、休んでる間も聞こえないリズムが体の中で鳴ってる曲』
がオイラは大好きだぜ!!


※補足

ロック評論家がチャックベリーのリズムギター(イントロのあれではなく歌のバックで弾いてるコードっぽい2音リフ)
を『ややシャッフルっぽい跳ねる様な8ビート』みたいな事を言って話をややこしくしてるが無視して良い。

8ビートは8ビートであって跳ねてると思って聴いてるからそう聞こえるだけだ。

本当にシャッフルビートで跳ねて弾いてるのは上の曲とかスクールデイズとかメンフィスだな。

[おま●け]



↑これはオイラが『跳ねてるっぽい8ビートリズムギター』を意識して弾いた動画。
(それを投稿した時のブログ記事はこちら⇒斉藤和義モノマネ風のずっと好きだった)

どんだけ強弱付けて弾いたって根本が8ビートな訳だからが跳ねる事は物理的にはありえないんだよ。

でも跳ねてると思って聴くと何となく跳ねてる様に聞こえなくもないから始末が悪い(笑)

« ●たまでSHOWか?いいえ、ブログでも⇒最近初ぺタをくれてる人へ【追記あり】 | トップページ | 今日の夕焼け富士山写真なう! »